衣替え前は、洋服買取でスッキリ

夏が終われば冬が来ます。この頃は、晩夏がでも気温が下がらず、10月位まではずっと暑さが続いて、半袖でも大丈夫に感じられます。けれど、暑いながらもせめてお彼岸が過ぎたら装いも秋らしくしなければ、白い綿のシャツでは、どことなく浮いてしまいます。夏休みが終わり、9月も半分過ぎたら衣替えです。クローゼットをスッキリさせる為にも、この時点で来年の夏に着る服、着ない服を振り分けて、整理しておく事をオススメします。流行り物のアイテムなどは、この夏限りと割り切って処分しておくと、流行遅れになりません。そして、これらの着ない服は全て全部まとめて洋服買取してもらいましょう。デニムや秋口まで着れそうな服や、今年旬のオフショルやガウチョなどは、即座に洋服買取してもらう方が、流行のアイテムと言う事だけで、ローブランドでも割とそこそこに買取してくれます。逆にハイブランドの靴やバックでも、いかにも夏のサンダルやカゴバッグなどなら、来年の春先に買取してもらいましょう。